千葉県野田市の総合物流会社です。物流から人材派遣まで幅広いニーズにお応えいたします。
お問い合せは TEL:04-7126-6012

お知らせ

▶人財推進室 <<人材をお探しの企業様へ>>

この度は弊社ホームページをご覧いただきまして誠にありがとうございます。ヤグチ物流株式会社『人材スタッフループ』のご案内です。


ヤグチ物流株式会社『人材派遣事業部(現人材スタッフグループ)』は平成13年1月に立ち上げて以来、様々の企業様とたくさんのスタッフさん達に恵まれ、そして支えられ、今年で16年目を迎えました。「一般労働者派遣事業」「紹介予定派遣事業」「業務請負事業」といった人材派遣会社における一般的な業務は勿論でございますが、近年は就労支援団体と協力しあいながら「求職者の就労支援活動」にも積極的に取り組んでおります。


「こんなお仕事をしてみたいけど希望にあう仕事が中々見つからない」「過去に嫌な経験や何かしらのペナルティーがあって仕事をする自信がもてない」「仕事にブランクがあって不安」など、求職者の方は少なからず「仕事」に対して何かしらの不安をもっております。


そうした不安や悩みを入社に至る迄の間に、弊社人材コーディネーターが何度も何度もヒヤリングを重ね、現場見学を含めながら就業時のミスマッチを防いでおります。また、弊社人材コーディネーターは人材業界一筋10~15年超えのベテラン選手達ですので、生活保護者の就労支援や障害者の就労支援にも協力をさせていただいております。


「その方にあったお仕事」「その方にとってベストな働き方」を弊社コーディネーターと求職者とが一緒になって「伴走型」で考えながらお仕事を探します。「採用したら、はい終わり」という訳ではなく、常に求職者(スタッフ)との信頼関係を構築する事を意識し、これまでもそれらを実行してまいりました。


これにより『派遣先企業様』にとっても『求職者の方』にとっても就業時におけるミスマッチを防ぎ、離職率と下げ、定着率を上げる事に成功しております。


また、弊社では「職歴・経歴・知識・スキル等」問わず、それこそ老若男女・国籍問わず「面接」ではなく「面談」に拘って求職者の方とお会いしております。「合否」がすべてではなく、ある方向から見ればマイナス要因と思われる事も、違う方向から見ればプラスになる事は実際たくさんあります。


その方がもっている「プラスな部分=良い部分」を見つけ、それを生かせるような人材教育(育成)をさせていただく事で、企業様のお力になる事を前提に求職者の方の伸びしろを最大限引き出す事を第一に考えております。


まずは、企業様のお悩みやご要望を是非お聞かせ下さい。少しでも企業様のお力になれるよう、弊社で是非「トライ」させてください。


また、毎月10案件程の求人に即時対応が出来るように複数の求人媒体と定期契約を結び、枠数の確保と情報共有をとらせていただいております。急なご依頼に対しましても、企業様から案件の詳細をいただく事が出来れば最短1日前後のお時間で、弊社内/弊社外求人サイトへ掲載する事が可能です。これにより、企業様における求人コストを大幅に削減する事が出来ます。


コストの削減だけではなく採用に至るまでの時間や手間も弊社にて代行させていただきます。企業様と一緒に話し合いながら、適切な雇用形態をご提案させていただきます。人材不足は勿論、何かお困りの際は是非弊社へお問合せ下さい。


【これまでの「人材派遣屋」というイメージを一度取っ払って、是非一度お気軽にお問合せ下さい。】


◆豆知識・・・平成24年10月1日より、1日単位の派遣、すなわち「日雇い派遣」は原則法律で禁止されておりますが、そうした違法行為を平然と行っている派遣事業者・企業様が現在でも数多く存在しているのも事実です。今尚、弊社にお越しいただく求職者の方や企業様からそうしたご相談を頻繁にいただきます。(下記職種・条件以外の「日雇い派遣」は違法派遣行為です。)

◎ソフトウェア開発/機械設計/事務用機器操作/通訳、翻訳、速記/秘書/ファイリング/調査/財務処理/取引文書作成/デモンストレーション/添乗/受付・案内/研究開発/事業の実施体制の企画、立案/書籍等の制作・編集/広告デザイン/OAインストラクション/セールスエンジニアの営業、金融商品の営業職種

◎又は、60歳以上の方/又は、雇用保険の適用を受けない学生(いわゆる昼間学生)/又は、年間500万円以上収入のある方(副業として派遣労働を行う場合)/又は、生計を一にする配偶者等の収入により生計を維持する方で、世帯収入の額が年間500万円以上の主たる生計者以外の方


↓ ↓ ↓


◆これらの条件にあわないのに「請負契約だから大丈夫です」「アルバイト雇用にするので大丈夫です」などと謳って実態は『違法な日雇い派遣』であったり「偽装請負」というケースだったというのを企業様に訪問すると今尚、頻繁に目にします。


また労働基準法に沿って『社会保険加入条件』にも関わらず、未加入のままスタッフさんを働かせている派遣事業者も数多く、派遣業界に対するネガティブイメージが先行するリーク(情報)が後を絶ちません。


弊社へ面談へお越しになる方の中で、過去に「派遣社員」だと思って働かれていた方、また現在も「派遣社員」と思って働かれている方の実に8割以上の方、また、過去に「派遣社員」を使った事がある企業様の5割以上の方々が、聞けば聞くほど、知れば知るほど、調べれば調べるほど、正当な「派遣契約」が整備されていません。


派遣社員を受け入れる企業様も「雇用条件」や「雇用契約の見直し」のきっかけになっていただければと思います。(私共のような小さな派遣会社の耳にもこうしたネガティブな情報が頻繁に入ってくるという事は、労働局や管轄機関にはもっと情報が入っているという事です。)


「倉庫内作業」や「製造業」における流動的な単発のお仕事の場合、「企業様」にとっても「求職者の方」にとっても、気軽に依頼が出来るお仕事の一つとして求人広告などでも頻繁にお見掛けしますが、「求職者の雇用主(お給料の出所)が派遣会社の場合」、「自由にシフトが組めるような場合」「お仕事が単発で安定しない場合」、「スポット要員でその日その日で現場が変わるような場合」、そのほとんどが所謂「偽装請負」「違法派遣」という現実をこれまでたくさん目にしてきました。そうしたペナルティーによって営業停止になったり、認可取り消しによって事業が継続出来なくなった実例も実際に目で見てきました。


※「日々紹介」という雇用契約で派遣スタッフや外部スタッフを雇用をされている企業様を対象に第三者機関による実態調査の結果、実に約6割が違法、もしくは限りなく違法に近い契約だったと報告されております。


勿論、クリーンに事業を展開されている派遣会社・企業様もたくさんいらっしゃいますが、一方で、派遣会社側が「違法」と割り切った上で、事業を継続している派遣事業者が今尚多く実在するのも事実です。そういった場合、派遣会社側から企業様へそうした実情の説明がなされていない場合や、実情や情報を伏せている事も多いようですが、「派遣」を受け入れる企業様も「違法」とわかった上で、割り切って人材派遣会社と契約している企業様もいらっしゃいます。


その場合の多くは「何かあったら派遣会社側で責任をとりますから・・・」という派遣会社側からの無責任な言葉で企業様へアプローチをかけているようですが、現行の法律ではいかなる場合においても「派遣元となる派遣会社」だけが責任を問われるのではなく「派遣先となる企業様」もペナルティー対象とされ処分が科されます。


そうした無責任な言葉や営業によって、「派遣会社と企業様」、「雇用されていたスタッフと派遣会社」間でのトラブルが年々増加傾向にあります。人材派遣は「法律」に沿った事業である以上、それに沿っての運営・経営をしていかなければ遅かれ早かれペナルティーや事業停止命令、許可取り消しなどの対象となり、双方の事業に必ず支障が発生します。


そうなってからでは遅いのです。事業の立て直し、それらに掛かるコスト、信用回復にかかる時間、それらは想像をはるかに超えます。弊社ではそうしたトラブルを避けるためにも徹底したガイドラインを設け「派遣屋=人材斡旋=ビジネス」ではなく、これまで人材派遣事業に携わり培ってきた経験や、太い横繋がりの情報共有を含め、良い部分も、悪い部分も、リアルな「実情」を企業様へフィードバックさせていただける関係を目指しております。


企業様から「派遣屋」としてではなく「ビジネスパートナー」として認識いただけるようなパートナーシップを目指してまいります。


そういった意味でも、弊社は派遣事業者様(同業社)との業務提携も積極的に進めており、同じ業界だからこそ、この厳しい時代を一緒に踏ん張っていける関係を目指しております。


派遣屋だから派遣の事だけ・・・という事ではなく、人材にからむお悩み等がございましたらお気軽にお問合せ下さい。皆様からのご連絡を心よりお待ちしております。


【☎お問合せはコチラ☎】
 ヤグチ物流株式会社
 人材スタッフグループ
 直通電話番号:04-7128-7435 (人事担当)
 対応職種:一般事務・営業事務・構内作業員・フォーク作業員・製造スタッフなど